--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.23     カテゴリ:  野鳥 

   野鳥撮り

オオワシの飛んでいる姿を撮りたいのですが、
木に留まっている時間が長くて、なかなかチャンスがありません。
先週、先々週は鳥撮り専門の人が来ていて、撮った写真を見せてもらいましたが、もう別世界!
カメラ・レンズ・三脚・雲台の総額で、普通乗用車が買えるぐらいのシステム!
良い物を見せてもらいました(諦めにもなったし 笑)

D300+Tokina AT-X 150-500mm F5.6+ケンコーテレプラス2倍
resize_0637.jpg

等倍切り出し。
AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G
NewJPEGImage.jpg

なにやら見慣れない鳥が。
調べてみると”ツグミ”という鳥みたいで、
この鳥も越冬のためシベリア・カムチャツカ方面から飛来しているそうな。
resize_0638.jpg

姉ヶ崎展望台からウミウを撮影(トリミングあり)
resize_0636.jpg
D300+Tokina AT-X 150-500mm F5.6+ケンコーテレプラス2倍








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
すごい、機材の総額が・・・そんなに・・・
やっぱ本格的な方はすごいんですね~
みたかったな~

鳥を撮るのは難しそうですね~
かなりの望遠とか必要そうで!
なかなかあんな高価なシステムを見ることできませんよね~。
鳥の世界に入ってはいけないという理由がわかりました(笑

鳥はやっぱ1000mm前後は必要ですね。
天体望遠鏡を一眼レフのレンズとして使うボーグというシステムがあって
それだと比較的安価に済みそうです。解像もかなり良いみたいですし。
1000mm。
動いているものを捕らえるのは不可能に近そうな気がするのですが。。。
道具だけなく腕のほうもハードルが高そうです。
コメントありがとうございます。
そうですね、1000mm超えは止まってないときびしそうですね。
奇跡を願ってチャレンジするのもまた楽しいかもしれません。




プロフィール

かほパパ

Author:かほパパ
写歴7年。
地元の風景を中心に撮影しています。

リンクフリー。

ブログランキング

↑クリックお願いします
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:


月別アーカイブ
ショッピング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。